2006年04月23日

●アナン、(飯田 譲治 梓 河人)

アナン、(上) アナン、(下)
東京に初雪が降った夜、高級料亭のゴミ置き場に、生まれたばかりの赤ん坊が捨てられていた。その子を発見したのは、流という名の記憶喪失のホームレスだった。
拾われた赤ん坊は「アナン」と名付けられ、流と仲間たちによって育てられる。
やがて、アナンの周囲で不思議な現象が次々と起こるようになる―。

スピリチュアル・ファンタジー
なかなか読み進めない「天使の鬱屈」に疲れて、積んどいた「アナン、」を読み始めたら、止まりませんでした。
愛に満ちた美しい物語です。
寝る前にチョットが、気がついたら夜が明けてました(^^)

飯田 譲治さんって映像作家さんなんですね。
とってもドラマっぽいのはそのせいなのかな。
読みながら、シーンが浮かんできました。
いつか映像になるのでしょうか、アナンの作るモザイク、観てみたい。

2006年04月11日

●診察・検査結果

本日、40日ぶりの病院。
朝の渋滞は無く(主人が裏道を覚えたらしい)予定より20分も早く病院着。
がしかし、今日も待ちが長〜い、ふぅ。。。
このところ、自分でも調子が良いのがわかる。
さすがに無理をすると辛いが、以前よりは確実に動ける。
先生の最初の言葉は「順調ですね。」
CRP、順調に下がって、初めて1.0を下回りました。
炎症はあるものの、精神的にはかなり楽になりました。
先生の「油断しないの!」と言う言葉もちょっと嬉しかった。
ロキソニン、減らしてみよう。

(2006/04/11採血結果)

<CRP:0.85/赤沈:58/AST:30/ALT:47/y-GTP:58/RF:274(H)>

(お薬)
リウマトレックス2mg 3カプセル/週
ロキソニン錠60mg ムコスタ錠100 3回/日
フォリアミン錠 1錠/週 

中待合で隣り合わせたご婦人(多分、私の母くらい)は、かなり進行されている様子。
関節の変形がお辛そう。。。
靴のマジックテープの着脱にバックから小枝を取り出し、苦労されていたのでお手伝いすると、握力がなくなってねぇと笑っていらした。

私も、握力が落ち、ふとした拍子によく物を落とす。
お皿を割ったり、自転車のブレーキが握れず、足ブレーキしたりは日常。
酷いときは箸さえ握れんかった。

私は発病後は、ネットで情報を得たりした。
負担を軽減してくれる靴や、便利な自助具があることもネットで知る。
ドラッグストアなどでも、便利グッズなどを目に出来ればいいのにと思う。

2006年04月04日

●余りご飯もご馳走だわ

zousui.jpg残りご飯が沢山になってしまったので、
ほぐしたズワイと青ネギの雑炊を作りました。
ふんわり、サラサラのカニ雑炊に出来ました。

折しも息子がカロリーの摂取を控えたいと言っていたので丁度いいかも。
がしかし、
唐揚バクバクじゃ意味ないじゃん。

sarada2.jpgこちらはフジッリとキドニービーンのサラダ。
豆嫌いの息子は避けて食べてましたけどね。

明日は娘の入学式。
朝はお赤飯を炊こうと思うのでこれから準備。

2006年03月30日

●CYCLE HIT 1991-1997 (スピッツ)

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection (初回限定盤12cmCD付)Spitz Complete Single Collection
(初回限定盤12cmCD付)
2006年にデビュー15周年を迎えるスピッツ。
初のメンバー公認年代別コンプリート・シングル・コレクション。
デビュー曲「ヒバリのこころ」から「スカーレット」までを年代順に収録。ー引用ー

2枚同時リリースですが、「空も飛べるはず」が一番好きなのでこちらを買いました。
「空も飛べるはず」を聞くと、何故かいつもうるうる。
子供達と共有になりそうです。

CYCLE HIT全曲視聴サイト

収録曲は続きに。

続きを読む "CYCLE HIT 1991-1997 (スピッツ)"

●黄色い犬(田中 渉)

黄色い犬『天国の本屋』作者がおくる、とっておきのビューティフル・デイズ
黄色い犬のぬいぐるみと持ち主の少年は、ヒミツの話をしたり、
冒険に行ったり毎日が輝いていた。
でもそんなある日、別れは突然やってきた…。
大切だった、子どものころの宝物から届いた物語。

久しぶりに絵本を買いました。
「天国の本屋」のユニット、田中渉さんのソロワークスです。
田中さんの優しい水彩タッチのイラストが好きなもので。
シンプルなお話ですが、じんわり、うるうる、します。

幼い長女の写真には、いつもウサギのぬいぐるみが一緒でした。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages