« がんばれニッポン? | メイン | 診察・検査結果 »

2006年06月30日

●本日の購入本

「あやしうらめしあなかなし」(浅田次郎)と「あめふらし」(長野まゆみ)
久しぶりに長野まゆみさんをお買い上げ。
どっちから読もうかな♪

あやしうらめしあなかなし日本特有の神秘的で幻妖な世界で、生者と死者が邂逅するとき、
静かに起こる優しい奇蹟。
此岸と彼岸を彷徨うものたちの哀しみと幸いを描く、極上の奇譚集。
名手が紡ぐ、懐かしくも怖ろしい7つの「優霊物語」
 ー帯書よりー


あめふらしウヅマキ商会を営む橘河にタマシイを拾われた岬。
「きみが生きているのは、おれがタマシイを掴まえているから。
しばらくおれのところで働いてもらう」 しかし、
仕事の背後に怪しい気配が…。
極上の和風幻想譚
 ー出版社文引用ー

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)