« 頂き物♪美味二品 | メイン | まこもマン参上! »

2005年09月20日

●「孤宿の人」宮部みゆき

孤宿の人 上 孤宿の人 下

読む前から期待度たっぷり。だって、面白いのは分ってる。
だからゆっくり読める時間が出来るまでおあずけしてた。
今日はお休み。準備万端整えて。。。
いつものようにな先を急いで乱読なんてしない。

宮部作品、相変わらず人物がいいなぁ。
この作品も映像化される日が来るのかしら。
装画は日本画家の北村さゆりさん。これも単行本の楽しみ。

その他の読了:「MAZE」恩田 陸
最近の購入本:「犬はどこだ」米澤穂信/「ニッポン硬貨の謎」北村 薫

トラックバックURL

トラックバック

» 孤宿の人(宮部みゆき) from のほ本♪
生まれたときから親の愛情を知らずに育ったほう。置き去りにされた四国讃岐の丸海藩... [Read More]

コメント

こんんちは♪
この本は私の五つ星、オススメ本です。
ほうがいじらしくて、そしておあんさんが・・・。
加賀殿の思いも切なくて・・・・。
ラストは泣けました。
TBさせてくださいね♪

コメント、TB、ありがとうございます。
宮部氏の時代物は好きです。市井の暮らしが活き々々してて。
今回の士家のお話もいいですね。
下巻はそこまでするかってくらいに逝ってしまいますが。。。
宮部さんだから仕方ないかな、とも思います。
舷洲先生、渋いなぁ(><)
健気な少女はポジティブだわ。
私は宇佐に一票。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)