« blog 事始め | メイン | 衝動買いの虫 »

2003年12月28日

●ケイ・スカーペッタ

Aamazonを利用しはじめてから本屋に立ち寄る事が少なくなった。
娘の借りたCDを返しに行ったついでに新刊をのぞいてみたら、
コーンウェルの検屍官シリーズの新作が。
大好きなスカーペッタとマリーノにまた会える♪

読みかけの「終わらざりし物語」はチョットお休みして、
今夜は(も)眠れないかも・・・・。

コメント

初めまして♪
先日ご主人に紹介していただいてのぞいていたら
ケイスカーペッタの名前に目がとまりました
ぶんちゃんは今ちょうどシリーズを読んでいる所なんです
先日知り合いから面白いからって”死刑”を借りまして
入門編としては良かったのでしょうがシリーズ最後を最初に読んでしまいました(笑)
しかしちょっと歯切れが悪いので今度は最初から読もうと思って図書館に通って順番に読んでます
今は”真犯人”のクライマックス♪
秋でなくても読書は楽しいですね。

始めましてペコリ(o_ _)o))
コメントありがとうございます。
お店の事では、いつもお世話になりっぱなしで、申し訳ありません。

検視官シリーズを最初に教えてくれたのは主人でした。
その後、私は嵌りましたが、彼は本を読む時間も無いようです(><)
「私刑」はシリーズの中でも傑作だと思います。最初に読んじゃったンですね(^^)
かなり日焼けしてますが、「真犯人」以降を持たせますのでゆっくり読んでください。

>秋でなくても読書は楽しいですね。
ハイッ!主人には悪いのですが、活字中毒は治りません。。。

今後ともよろしくお願いいたします。

今お店に来て知り合いから受け取った荷物と一緒にあった本の山を見て狂喜してます♪

あと数ページで真犯人が終わるところですが
次を図書館で借りようと思ったらなんと貸し出し中・・・
待ちきれないのと図書館で借りるおせじでもきれいじゃない本が悲しかったので
すっ〜ごく嬉しいです!!
ありがたく読ませていただきます

最後になってしまいましたがこちらこそヨロシクお願いします♪

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)